プロフィール

四天界 静香

Author:四天界 静香
天使を始めとする光の存在たちとコンタクトを取り、メッセージを受け取ったり、ビジョンで見せられたことを、ブログで公開しています。

「天使のヒーリング相談 四天界 静香」(http://www.rak2.jp/hp/user/virl17jp/)

ブログ「光の道を歩む」(http://ameblo.jp/ryujin-angel/)

著書:

1「天使からのメッセージ」あなたは天使といつもつながっている(文芸社)
2「きらめく地球へ」天使からのメッセージ2(文芸社)
3「アセンション 光に生きる」(アーバンプロ出版センター)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:スピリチュアル
蔵之介:「15日の祈りの会では、たくさんの者が異次元を体験し、何かを感じてくれたようだ。
その中でも自分が今まで感じていたことに気づかず、今回意識して初めて感じていたことに気づいたという者もいるよ。

感じることや見えることが何か特別なことであって、大きなものだと勘違いしている者たちが、この世にはたくさんいる。
本当はとても小さなもので、そういえば感じていた、見えていたということの方が多いんだ。
人はそれに気づいていない、いや気づこうとしないんだな。
今回こうやって伝えることができて、今まで感じていたのに、気づかなかったことに、気づけた者が多かった。
それを感じることが出来て、俺もうれしいよ。」

私:「そうなんだ。それは良かったね。
感じる、見えるということを前にすると、人はどうしてもハッキリとしたものを求めてしまうものなんだよね。私も最初はそうだった。
何となく見えたり、何となく聞こえたりすることが多くて、そんなものなのかしら?と思っていた時期もあった。
今でもハッキリと3次元で見るようには見えないけど、それが見えていることに変わりないと思えるようになれたから、他の人たちもハッキリとしたものを求めるということがよく分かるよ。
でも本当は気づかないくらいの感覚や、覚えていないほどの小さな、そういえば見えていたかなあと思えるものが、とても多いんだよね。それに気づいていない人が多い。
指摘されて初めて、自分は見える、感じているということに気づくんだよね。」

蔵之介:「ああ、そうだ。おまえのツインソウルの白太郎(寺本さん)もそうだ。
あいつは見えるのに、なぜか見えないと思い込んでいる。
おまえが指摘しても、まだ自分を信じようとしないところがある。人はそういうものだ。あいつはハッキリと人の前世が見えているのに、それ以外は見えないから、見えるとは言えないなどと、わけの分からんことを言っている。
おまえにしてみれば、前世が見えることは、立派に「見える」ことになるわけなのに、なんでそれを認めようとしないのか?人間というものは、本当に不思議だ。」

私:「そうだね。確かに人間は、不思議だよ。(白太郎、今回やり玉にあげてしまって、ごめん!)」

蔵之介:「人はもっと自分の感覚に素直になり、感覚を研ぎ澄ますことを行えば、今よりもっと感じたり、見たりすることができると、俺は確信している。
おまえが伝えたように、自分を信じることで、素直に物事を見ることができるようになる。
素直さと謙虚さが一番、俺たちとつながるためには必要なんだ。」

私:「その通りだと思うよ。自分が受け取ったものや、見えたものを、絶対に「気のせい」と片付けて欲しくないよね。
そこを信じるか、信じないかで、行く道が全く違ってくるんだから。」

蔵之介:「今回は人として持っている感覚を、もっと磨くことを提案したい。
そのためのアドバイスを、これから伝えようと思う。

まず、人として生きているということは、必ず俺たち光の存在と、つながることが出来る。それが大前提だ。
俺たちの存在を否定しても、俺たちがそばにいることに、変わりはない。
俺たちは人間のそばにいて、人間のために働いている。
そのことをまず、頭に入れて欲しい。

次に、自分の感覚に素直になること、正直になること。
自分の感覚が言っていることに、なるべく従うこと。
特に自分の感覚が嫌だと言っていることには、気をつけること。
嫌だと言っていることは、なるべくやらないようにすることが大切。
嫌だと言っていることを感知しながら、それを無視することは、自分をなくすことになる。
自分をなくすと、素直になれなくなる。素直になるためには、自分の感覚に従うこと。

それから、なるべく自然の中に身をおくようにすること。
これはわざわざ自然に出向くということではなく、普段の生活の中で、自然に触れることを心がけることだ。
緑の多い場所、公園なんかを歩いてみることや、屋上に行って、風を感じてみることや、花を部屋に飾ったりすることでもいい。
何かしら自然のものに触れたり見たりすることで、自然から力をもらうことが出来るようになる。
ちょっとしたことで、自然に触れることは、都会の中にいても出来る。
それを意識して行って欲しい。
観葉植物を飾ったりするのもいい。
生き物を飼ったりすることも、彼らとテレパシーを使うことが出来る。

そして最後に、自分は感じたり見たりすることができると、思い込ませること。
一種の暗示だな。自分に暗示をかけることで、感じやすくなったり、見えやすく出来るようになる。
いい意味での思い込みも、とても効果があるんだ。
そんな感じで、日々を送ってみれば、だんだん感覚が磨かれていくよ。」

私:「なるほど。いろいろとためになるアドバイスを、ありがとう。
とっても人間のことが、よくわかっているアドバイスだよ。」

蔵之介:「そりゃそうだ!俺はずっとおまえたちの生活を見てきているんだからな。
人間という生き物のすべてを、把握していると言ってもいいさ。」

私:「はいはい、そうでした。蔵之介さんは、より人間に近い存在だったよね。
今回のアドバイス、ありがたく頂戴いたします。」




ランキングに参加しています。共感していただけたら、クリックをお願いします。
コメント

ちょっとー!

本当よ、こんなところでやり玉に上げないでちょうだいー(-_-;)!
まぁでもいいわ、具体的な良い例だものね。
私みたいな人は、すごく多いと思う。
私もしっかり暗示をかけることにするわ。

旅の時、物が波打って見える話をしたでしょ。
あれ、今までは偶然見えてたのだけど、
一昨日、意図的に見えるのだろうか?と思って
初めて試してみたら、本当に見えてきてね。
ブログに綴ろうと思ってるけど、言葉で表すのが難しい。
映像で再現できたらと思うよ。

そうかあ!

そうかあ、私勘違いをしてました。

いわゆる天使さんとか妖精さんの姿を一生懸命に見ようとしてました。
そう言われてみたら普段耳元で何かパフパフ聞こえてたり、
お祈リしてふと見上げた空から何か白いものがフワフワ落ちてきたりしてました。
それから「光の道を歩む」で静香さんが書かれていたような何とも言えない幸福感も経験してました。

私の周りは幸せなことに自然がいっぱいです。
光の存在の方々を感じながらこの自然の中でこれからもお祈りしますね。

Re: ちょっとー!

白太郎!

暗示はかけられたかしら?
白太郎の体験がブログにつづられるのを、楽しみにしています。

私もいつも、自分の体験が映像で見せられたら、どんなにいいかと思っている。
そうしたら一瞬で、理解してもらえるのになあ~。



Re: そうかあ!

のんたんさん

気づいていただき、とてもうれしいです。
小さな小さな気づきが、やがて大きな発見へとつながるのだと思います。
ちょうど今日アメブロの「光の道を歩む」で、大きな大きな光の存在を見せられたことをつづりました。
私も最初は小さな小さな気づきから、スタートしました。
それに気づけることが出来れば、後はどんどん見せられます。
これからが楽しみですね。



はじめまして

ブログ楽しく読んでいます。
今日、大宮の氷川神社に参拝をしてきました。
本殿の拝殿で、神主さんがいて、祝詞?を唱えていました。
二礼二拍して、目を閉じたとき…
目を閉じているのに白く明るかったんです。
そして、赤く光る目が二つ!!びっくりしました。
「あっ龍神様」と思いました。
神社に参拝して、こんな経験が出来たのは初めてです。
ちなみに明治神宮に参拝すると、動悸がして、疲れてしまうのですが(なぜ?)
氷川神社は、そんな事も無く(多少怖いところもありましたが)
無事帰ってきました。


これからも楽しみ☆

素敵なアドバイスありがとうございます!
おかげさまで、最近、瞑想したときに、よく現れてくれる存在が、
ちょっとなぞのメッセージをくれるようになりました。。。
(うーん進化したのかな)
これからもアドバイスを生かして、楽しんでいこうと思います。
引き続きナイスアドバイスを宜しくお願い致しますm(_ _)m
って図々しいお願いですみません
(^-^;

ありがとうございます☆

すごく深い内容です。今日また読ませてもらってそう思いました。

「小さな小さな気づきが、大きな発見につながる。」
私もそう思います。
注文していた、静香さんの本が届きました。
毎日を大事に、気づき成長していきたいです!


はじめまして♪

いつもブログを拝見させて頂いております。

昨日、静香さんの本が手元に届きました♪
最初のページをめくろうとしたら、とっても「ありがたい☆」気持ちが溢れてきて、涙が出ました。

さらに観音様(?)の絵を見て、その温かさが伝わってきて、これまた涙しました。「魂(?)が知っている」と感じた気がしたのです。

こんな感覚は、最近出てきたばかりなので、自分でも??なのですが、感覚を大事に☆
日々、ちょっとづつでもサポートを感じられたら…と思っています。

物が波打って…

横レスですが

白太郎さんの 物か波打ってって言うのは

私もあります!多分

物質が波動 振動などで現れていると本で読んだことを思いだし この現象はその為かなぁ? 目の疲れかなぁと わかりませんが…何か解ればしりたいです!

Re: はじめまして

くま酒さん

さきほど新しい記事をアップしました。(光の存在はどうやって、人間に影響を与えるのか?)
その中で蔵之介がパワースポットに行って、気分が悪くなったりする場所は、行くなというサインだと伝えてくれました。
パワースポットの中には、多くの人が訪れ、穢れ地になっているところもあるようです。場所によっては、行ってはいけないところもあるとのことですので、参考にされてみてください。


Re: これからも楽しみ☆

やま♪さん

なぞのメッセージ、面白いですね。
それも今後光の生き方を続けることにより、ハッキリと分かる時が来るのだと思います。
それまで楽しみにしていてください。


Re: ありがとうございます☆

sweetさん

本を購入してくださいまして、ありがとうございます。
本の内容も、読み方によっては浅くも深くも受け取れると思います。
その方の輝きによって、入ってくるものが違うように思います。
じっくりと読んでみてください。


Re: はじめまして♪

☆マル☆さん

本を購入していただきまして、ありがとうございます。

素晴らしい感覚をお持ちだと思います。
私の本、といっても自分ひとりで書いたものだとは、全く思っていません。光の存在たちが作ってくれた本だと思っていますので、それを見て涙されるということは、光の生き方をされている証拠だと思います。
是非このまま、光の道を歩んで行かれてください。その感覚を大切にしてくださいね。


Re: 物が波打って…

cyaさん

物はすべて振動しているので、それが見えているのかもしれませんね。
目の疲れでははいと思いますよ。
詳しくは、白太郎さんの記事を待ちましょう。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 蔵之介からの贈り物 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。