プロフィール

四天界 静香

Author:四天界 静香
天使を始めとする光の存在たちとコンタクトを取り、メッセージを受け取ったり、ビジョンで見せられたことを、ブログで公開しています。

「天使のヒーリング相談 四天界 静香」(http://www.rak2.jp/hp/user/virl17jp/)

ブログ「光の道を歩む」(http://ameblo.jp/ryujin-angel/)

著書:

1「天使からのメッセージ」あなたは天使といつもつながっている(文芸社)
2「きらめく地球へ」天使からのメッセージ2(文芸社)
3「アセンション 光に生きる」(アーバンプロ出版センター)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:スピリチュアル
私:「ずいぶんご無沙汰してしまって、申し訳ないです。」

蔵之介:「おまえが忙しくしているのは、十分承知していたよ。おまえが準備できるまで、俺は待つだけさ。」

私:「はい、すみません。では早速今日の話をお願いします。」

蔵之介:「その前におまえのエネルギーが変化したことを、読んでいる者たちに伝えた方がいいと思う。おまえは高次のエネルギーを受け取り、それを自分の中で融合させた。そして新しいエネルギーとしてこれから接する者たちに、分け与えることが出来るようになっている。すでに個人セッションで、おまえはそれを感じているだろう。以前に比べてエネルギーが強くなったことを、感じている。」

私:「ええ、その通りだわ。以前に比べて光の存在たちが、より強力にサポートしてくれているような気がする。それって私が変化したからなんだね。
それに蔵之介の見え方も、以前とは違うように見えるんだ。
以前は俳優の佐々木蔵之介さんにそっくりだと思っていたけど、時々違う顔に見えたりする。これもエネルギーの変化が原因なのかしら?」

蔵之介:「当然そうだろうね。おまえの変化に伴い、見えるもの、感じるものも当然違ってくる。俺の顔が変化して見えるのも、おまえのエネルギーが変化したということだ。」

私:「なるほど・・・。」

蔵之介:「おまえはここのところ、やるべきことがたくさんあって、頭の中が飽和状態になっている。
おまえの場合は一つ一つ整理して、それをこなすことが出来ているが、頭を休ませることも必要だ。
昨日から俺と話をして、ブログを書こうとしているが、うまく受け取れずにいる。
何度も書き直しをさせられる、俺の身にもなってくれ。
俺の話を心待ちにしている読者がいるのは、おまえも十分分かっている。それに応えようとするおまえの気持ちも良く分かる。
今月からセッションを始めて、それに身体を慣れさせることも必要だ。
そんな状態にありながら、さらに上の存在たちは、おまえに役目を押し付けてくる。(押し付けるとは彼らに対して失礼だよな。)
おまえはやるべきことが多すぎているが、それでも淡々とこなしているから、俺も驚いてはいるよ。」

私:「確かに、毎日スケジュール帳とにらめっこしながら、チェックは怠らず、漏れがないよう気をつけてはいる。
そして新たな役目を依頼され、それも受けた。
よく自分でもやっているなあと、時々思うけど、それが全く苦にならないから、やれているんだと思う。」

蔵之介:「ああ、そうだな。おまえはそれらを自分の喜びとして行っている。
人々のために自分を役立てることが出来る喜びと、感謝の気持ちを持っているから、こなすことが出来ているんだ。
それに俺たちのサポートもあるから、出来ている。それはおまえの人徳だよ。
おまえが自分を人々のために、ささげたいと心から願っているから、それが魂の輝きとして俺たちには映っている。
自分を犠牲にするのではなく、自分の出来る範囲で、役立てることが、おまえの喜びになっていることは、おまえの魂の輝きを見ても分かる。」

私:「なんだかそういわれると、くすぐったい気持ちになるけど、そう思ってくれていることを知って、素直に嬉しい。」

蔵之介:「魂の喜ぶことを行えば、大変だと思うことがなく、俺たちの協力も得られ、難なくこなすことが出来るんだ。おまえがいい見本だよ。
俺たちはそんな魂が増えることを、心から願っている。
人のために生きよとよく言われるが、それは結局自分のためになるということなんだ。
人のために自分を犠牲にすることなく、むしろ魂の喜びを感じられれば、何をやっても楽しいし、生きがいを感じられるだろう。
魂が喜ぶと当然輝きも増し、輝きは人に伝播する。
人は輝いている者のそばに行きたくなるし、自分も輝きたいと思う。
そんな者たちが集まれば、一瞬で次元を超えられる。
輝きの輪に入ることが出来れば、簡単に次元上昇することが出来るんだ。」

私:「なるほど、そうだよね。今は暗いニュースが多いけど(あえてそのようなものばかり、流しているのかもしれないけど)、そちらに意識を向けるのではなく、明るい光の方へ、魂の喜びを常に選択していけば、いつのまにか周りは輝いている人ばかりになっているのかもしれない。
輝きの中にいれば、ますます輝くことが出来て、いつのまにかアセンションを迎えることが出来るのかもしれないね。」

蔵之介:「ああ、だから人間の意識は大事なんだ。
どちらの方向に意識を向けるかによって、全く違う世界がやってくる。
光に意識を向ければ、当然やってくるものは光ばかりになる。
闇に意識を向ければ、どんどん闇に向かってしまうことになる。
それは人間の選択一つ、意識一つで変化することが出来る。
自分がどちらを選びたいのか、自分で決めることが出来る。
そして修正も可能だということだ。
光を選択したいのなら、意識して光の方向へ歩くこと。
意識して光と思えるものを、選択していくこと。その積み重ねが、輝きの元となる。」

私:「うん、そうだね。私たちはもっと意識して、光のものを選択し続けることが大切なんだね。
一瞬、一瞬が選択の繰り返しだものね。
今日はありがとう、蔵之介。ようやくブログにすることが出来たわ。」

蔵之介:「ああ、おれもホッとしたよ。おまえの意識が俺に向いてくれたからな。
途中までは中途半端に意識が向けられていたから、どうなることかと思ったが、さすがに集中力はすごいな。
今頭がスッキリしたんじゃないか?」

私:「ホントだ!すごくスッキリしている!
蔵之介との会話に集中したからだよね。
今まで全体ばかりを見ていたような気がする。それに気づかせてくれて、ありがとう!」


コメント

はじめまして

身近に相談できる高次元の相手がいて羨ましい限りです^^
ウトウトしてる時にメッセージが来ることがありますが一方的で会話にまでは至りません。
会話出来たら良いのですが。。^^;

バランス

  
  光に向いているということは 愛にむいていることかな 

  でも、闇から逃げていては 聞かなくては 必要かな

   いつもありがとう。

意識と選択

四天界 静香さん、おはようございます。
何時も私たちが今必要とされている事が、静香さんと蔵之介さんとの会話で大きなヒントになっています事に心より感謝して読ませて頂いています。

色んな事が一挙に家族それぞれにどうにもならないような事態が起きたりして、ついつい気持ちが落ちてくるし、・・・・でも口に出して『私は光の道を選択します』と声を発することで、気持ちが上昇するのを感じています。
四天界 静香さんと蔵之介さんの会話に感謝して、コメントさせていただきました。

 ありがとうございます。<m(__)m>

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 蔵之介からの贈り物 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。