プロフィール

四天界 静香

Author:四天界 静香
天使を始めとする光の存在たちとコンタクトを取り、メッセージを受け取ったり、ビジョンで見せられたことを、ブログで公開しています。

「天使のヒーリング相談 四天界 静香」(http://www.rak2.jp/hp/user/virl17jp/)

ブログ「光の道を歩む」(http://ameblo.jp/ryujin-angel/)

著書:

1「天使からのメッセージ」あなたは天使といつもつながっている(文芸社)
2「きらめく地球へ」天使からのメッセージ2(文芸社)
3「アセンション 光に生きる」(アーバンプロ出版センター)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:スピリチュアル
蔵之介:「重いな、今のおまえの気持ちはとことん重いな。」

私:「うん、そのようだね。
先日あることに気づき、そのことは仕方のないことだと理解はしているけれど、心に重くのしかかっているようで、昨日も仏さまから『思い煩うなかれ』、『流せていないようですよ、しっかりと流してください』と言われた。
まだすべてを流せていないのは分かっている。
それまでは本当にそうなのか?と自問自答していたけど、さきほど決定的なことがあり、やはりそうかと見せられたから、今はホントにドヨ~ンと重いよ。」

蔵之介:「おまえがそうなるのは、本当に仕方のないことだと、俺も思う。
おまえの中にはどうして?という思いと、やはりそうかという思いが交差しているな。
どうして?という思いはどうして気づかなかったのかという意味で、やはりそうかというのは、おまえの最初の感覚が正しかったということだよな。
どうしてもぬぐいきれなかったことが、心にひっかかっていたことが現実になったということで、おまえは自分の感覚が正しかったと思ったけれど、それはおまえにとって残念な結果になってしまった。
ハッキリとここでそれを書くわけにはいかないから、ブログを読んでいる者は、何のことかはさっぱり分からないだろうけど、おまえがここまで重くなることは、よほどのことだよな。」

私:「うん、そうだよね。
でもここで止まるわけには行かない。何があっても前に進まなければならないことは、私が一番よく分かっていることだもの。」

蔵之介:「ああ、おまえの役目は待ったなしだからな。
これも一つの揺さぶりだろうけど、おまえの中にはそんな揺さぶりにかまっているヒマはないという思いが強い。
俺はそれでいいと思うよ。おまえにはやるべきことがあって、それも人よりは多くのことを求められている。
その一つ一つをこなすだけでも、人よりは何倍もの精神力を求められるから、立ち止まっている時間はない。
だから前に進むしかないというおまえの気持ちは良く分かるよ。」

私:「私が思っていることは、自分の出来ることを出来る範囲で淡々と行うこと。
淡々と行う理由は、役目だからと言って必要以上に力を入れたり、自分にしか出来ないとうぬぼれないこと。
人間は弱い生き物だから、あなたにしか出来ませんと言われるとすぐに傲慢になるし、特別な使命だからといって力を入れれば、途端に闇の餌食になってしまうことを、何度も見せられているから。
そんな人たちをずっと見せられていて、自分だけはそうなってはならないと肝に銘じているから、最終的には淡々と行うしかない、というところに行き着いたんだ。

一番勘違いしやすいのが、「自分がやる」と思ってしまうこと。
自分がやると思うと、うまく出来るかしら?出来なかったらどうしよう等というエゴが出てくる。
光の存在からおまえがやれと言われても、自分がやるのではない。
そこを勘違いするから、エゴでがんじがらめになったり、ヤミーの餌食にされ、おかしくなるんだ。
そうではなく、自分はあくまでも「使われる身、光の存在たちの道具にすぎない」と思えるかということ。
これを忘れたら、どんなにすごい力を出しても、それはニセモノの力になってしまうということだよ。

ヒーリングやチャネリング、その他ありとあらゆる能力を使うものは、一切自分の力ではないということ。
能力を使い、人からすごい!先生!などといわれると、人間は自尊心をくすぐられ、すぐに自分は偉いんだ、自分はすごいのだと思い込んでしまう。
とても浅はかなことだけど、当の本人は全く気づかない。

そうやって光が闇に取って代わられ、いつのまにか闇の手先となっている人たちを、これまで何人も見てきて、また今回も見せられると、本当に嫌になるよ。
どうしてもっと謙虚になれないんだ!どうして自分がすごいなんて思えるんだ!と声を大にして言いたいけど、もうその時は手遅れになっている。
純粋に人のためにどうして動けないのか、どうして自分をなくして無になれないのかと、本当に悔しくなるよ。
と、こんなに愚痴ってしまって、ごめん。」

蔵之介:「おまえの気持ちは、痛いほど良く分かるさ。
おまえがどうしてそんな事を言うのかも、俺には分かっている。
俺はただおまえが意図したことが、届けばいいなと願うことだけだな。」

私:「うん、そうだね。私もそれを願っているよ。
こうやってブログで話して、ちょっと心が軽くなったよ。
ありがとう、蔵之介!」





ランキングに参加しています。共感していただければ、クリックをお願いします。
コメント

がんばってください!!

いつも楽しく読ませていただいてます!! きっと 重いことがあったんだろうな・・・と。
こんなにも つよくしなやかな人が 落ち込んでるなんて なんだか 自分もつらいです・・・ わたしも二月からどうしようもないことに巻き込まれてしまっていますが でも それは個人の小さいことで 静香さんの重みなんて もっとと思うと むねが痛くなります。
先日過去世を見ていただくことがあって それはそれは
重いものでした。  そのときに「ああ こういうのが 見える人 見えない世界に携わる人というのは 本当に大変なことなんだ  興味本位ではいけない。絶対に」と すごく思いました
よく「コックリさんをしてはいけない」というのと 同じくらいに それがなくて済む人はそのままでいい世界

けれど 静香さんのように きちんとお役目があって果たしてる人は それ相応の心構えと 日々の精進 なによりも強い力で 自分を鍛えて そして また 守られているんだと 思いました。

今 スピリチュアルの世界が クローズアップされているけれど それに向かうための 心や身体の鍛え方。というのは 忘れられていますよね というか 知らない人が多い。   きっと 静香さんもたくさんたくさん 私の知らないつらい思いをされてるんじゃないかと・・そう思いました。
幸い すてきな蔵之助さんが そばにいらっしゃいますから 安心です・・。

わたしなんて 空をみて 「きれい」なんて 思うことしかできないし それ以上でもそれ以下でもないから
でも 光の柱を見てみたいとも思いますし ブログをよんでると 「いいなぁ・・」と 思うこともあります

けれど 本当に精神力の使う とてもとても大変な作業だと 思うので
どうか 負けないで がんばつてください・・。
淡々とこなすのは すごく難しいですよね。 でも プロそのものなんだと 思います。

きっと たくさんの人が 静香さんにがんばれエールだしてますよね!!
わたしもつい・・。  でも おんなじ地球に住んで おなじ時代にいきてるから 応援させてください・・。
静香さん がんばれーーーー!!! ファイトーーーー!!! 一発!!

私も静香さん応援しています。

会では、沢山の光を分けて下さって感謝しております。
こんな時こそ微力ながら静香さんの為に祈ります。

静香さんの後ろには沢山の光と、私同様の方々の感謝の想いが後押ししているはずです^^

ありがとうの想いを♪

ありがとうございます

ちいこさん

応援コメント、ありがとうございます!
ちいこさんの思いが伝わってきて、本当にうれしかったです。

今回のことは、一つの学びであり、修行であると受け止めています。
そしてそのことはすでに乗り越え、今は淡々としている状態です。
ブログに書いたことで気持ちの整理もついて、後は前進あるのみ!です。

ありがとうございます。
ちいこさんの真心に、心から感謝です。

Re: タイトルなし

nakoさん

応援してくださいまして、ありがとうございます!

nakoさんの祈りは、しっかりと私に届きました。
感謝、感謝です。

今は先を見て、今後の役目に集中しています。

私からもたくさんの光を送ります!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 蔵之介からの贈り物 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。