プロフィール

四天界 静香

Author:四天界 静香
天使を始めとする光の存在たちとコンタクトを取り、メッセージを受け取ったり、ビジョンで見せられたことを、ブログで公開しています。

「天使のヒーリング相談 四天界 静香」(http://www.rak2.jp/hp/user/virl17jp/)

ブログ「光の道を歩む」(http://ameblo.jp/ryujin-angel/)

著書:

1「天使からのメッセージ」あなたは天使といつもつながっている(文芸社)
2「きらめく地球へ」天使からのメッセージ2(文芸社)
3「アセンション 光に生きる」(アーバンプロ出版センター)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:スピリチュアル
蔵之介:「おまえの周りが最近、騒がしくなってきたな。おまえにとっては小さなことだろうが、それらが一かたまりでやってくれば、対応が大変だろう。」

私:「そうだね。今日も小さなことだけど、心をわずらわせることが何件かあった。
きっとヤミーなんだろうけど、私を惑わせようとしたり、集中できないようにしてるんだろうな。
相変わらずご苦労さまと言ってやりたいところだけど、敵もなかなかしぶとくて、今後行う神事を何とかして、邪魔しようとしているんだと思うよ。」

蔵之介:「ああ、そうらしいな。おまえたちがやろうとしていることは、闇たちがやってほしくないこと、自分たちが消されることだからな。
そりゃあなんとしても阻止しようとするさ。
でもおまえは決してそれらに動じない。不動だな。」

私:「うん、こうなれたのもヤミーのおかげなんだよね~。
私をこれでもかというほど、いつも鍛えてくれたから、おかげで本当に淡々とこなすことが出来るようになってるよ。」

蔵之介:「ああ、そうだな。おまえは本当に強くなったよ。
今おまえの頭を占めているのは、被災地のことや原発のことだ。おまえは常に被災地や原発に光を送り続けている。それを自分でも感じるだろ?」

私:「うん、無意識のうちに光を送っている気がする。
今日は自分のお腹から光の柱がビヨ~ンと出て、それが被災地に向かっているのが見えた。
瞑想をするといろんなビジョンが見える。あまりにも多くのビジョンが見えて、覚えられないくらい。すべて震災に関してなんだ。
今常に見えるのは、巨大な仁王さまのような筋骨隆々の人が原発のところにいて、何か懸命に行っている。
この間は大きなフタをかぶせていた。光の存在たちはきっと懸命に働いているんだと思う。」

蔵之介:「ああ、光の存在たちは、それはそれは懸命にやっているさ。
ただ彼らの働きだけでは足りないんだ。おまえたち人間の祈りがなければな。
おまえたち人間が送る光がなければ、彼らだけでは片手落ちになってしまう。
光の存在とおまえたち人間が、力をあわせることが大切なんだ。
どれだけ祈りを捧げても、まだまだ足りないくらいだよ。
もっと多くの祈りを送って欲しい。それが光となって届くからな。

それから今関東で地震が起きるだのなんだのと言っているブログがあるらしいが、そんなブログ読むひまがあったら、祈りを捧げてくれ!と言いたい。
そんなブログ読んだって不安になるだけだろ?
ブログ読んだから、助かるわけでもない。
人を不安にさせたりするブログを読むより、祈りを捧げる方がよほど大切じゃないか?
俺はそう思う。
起きる時は起きるし、起きない時は起きない。これは誰にも予測できるものではない。

そんなブログ読んでどこかに避難したって、それはただの自己満足ではないのか?
自分だけが助かりたいということなんじゃないか?
それは全く光から、遠ざかってしまうことだ。
そんなことする時間があるのなら、今苦しんでいる人たち、悲しんでいる人たちが少しでも笑顔を取り戻せるよう、自分の出来ることをする時なんじゃないのか?」

私:「うん、そうだよね。そんな情報にオロオロし、心配するのなら読まなければいいんだよ。
光を選択したのなら、光の生き方を継続して欲しい。
周りに振り回されることなく、しっかりと自分のできる事を、人のために行うこと。
それが光の生き方だものね。」

蔵之介:「ああ、その通りだ。胸をはって、光の生き方をして欲しい。」





ランキングに参加しています。共感していただけたら、クリックをお願いします。
コメント

はじめまして、被災地に住んでいる者です。

今回のブログの内容を見て驚いたんですが、原発の上におられる仁王さまのこと…
見えない存在が見える他の方のブログにも書かれていました!

他にも天使や龍、女神や精霊などなど…

私のこのコメント、見えない存在が見える貴女からしてみれば、おかしく感じるかもしれませんが…(^_^;)

本当に、見えない方々は守ってくださってるんですね。有り難いと…ただただ感謝です。

私の父と妹と、ペットの犬とウサギと実家と、地域のお世話になった方々と…

みんなみんな、魂のふるさとに帰れるよう、祈っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 蔵之介からの贈り物 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。