プロフィール

四天界 静香

Author:四天界 静香
天使を始めとする光の存在たちとコンタクトを取り、メッセージを受け取ったり、ビジョンで見せられたことを、ブログで公開しています。

「天使のヒーリング相談 四天界 静香」(http://www.rak2.jp/hp/user/virl17jp/)

ブログ「光の道を歩む」(http://ameblo.jp/ryujin-angel/)

著書:

1「天使からのメッセージ」あなたは天使といつもつながっている(文芸社)
2「きらめく地球へ」天使からのメッセージ2(文芸社)
3「アセンション 光に生きる」(アーバンプロ出版センター)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:スピリチュアル
私:「蔵之介、長い間待たせてごめん!」

蔵之介:「ああ、大丈夫だよ。おまえが忙しいのは、分かっていたから、この日が来るのを待っていただけさ。
おまえはここのところ忙しくて、頭の中がスケジュールがびっしりと埋まった、手帳のようだったな。それを一つ一つこなしていて、まだやることは残っているが、とりあえず一段落したようだから、今日は話をするとしよう。」

私:「今日は何を話してくれるの?」

蔵之介:「そうだなあ、光でつながると、人はどんな恩恵を受け取るのかという話はどうだ?」

私:「うん、そうだね。光でつながるという表現は、私もよく使っているけど、どういう意味なのか詳しく知れたら、よりつながりが深まると思う。」

蔵之介:「それでは、光でつながると、人間はどういうふうになるのか?を話していこう。まず光でつながるということから話すと、光とはおまえがよく使っている、光の存在たちを総称した呼び方だ。
光の存在たちは、善の集まり、良きものの集まりだ。
それとつながることが出来るのは、人間の側にも、つながれるだけの良きものが必要。
つながれるだけの良きものとは、人に対しての思いやりや、愛情、人を自分と同じように感じたり、思ったりする心のことだ。
そういうものが、光の存在たちを呼び、彼らと同じ思いということで、彼らとつながることが出来る。

そこまでは分かるな?
おまえたちがよく言う、「類は友を呼ぶ」、同じ波動を持つ者たちは、引き合うということだ。
自分の周りには同じ波動を持った者が、自然と集まってくる。それは人間だけではない。目に見えない存在たちも同じこと。
良いものを持っている、良い波動を持っている者は光っている。
その光に吸い寄せられるようにして、光の存在たちが集まってくる。

ただ集まってくるだけじゃない。
彼らは光っている者たちを、サポートしてくれる。
光っている者たちが、さらに輝くよう、良い方向に引張ってくれるということだ。
良きものを持っている者は、光のサポートを受けて、ますます光輝くということになる。それが光でつながるということ。
光でつながると、どんどん光のサポートを受け、さらに光輝いていくこと。

人間は輝きを見ることは、ごく一部の者を除いては出来ない。けれど感じることは出来る。輝いている者たちは、輝きのオーラみたいなものを出している。それを人間は感じ取ることが出来る。
この人のそばにいれば、なぜか気分が良くなる、なぜか笑顔が出てしまうという人の元に、人は引き寄せられるようにして集まってくる。
それはその人の輝きを、感知しているからだ。
その人から発せられる光を受け取ろうとして、受け取ると気持ちよくなるので、輝く人のそばに行きたくなる。
そうすると輝いている人からは、自然と光が分け与えられているから、輝きを受け取ることになり、知らないうちに自分も、輝くことが出来るようになる。
そうするとますます、光の存在たちがサポートしてくれ、どんどん自分も良い方向へ変化し、周りも変化してくる。
これを光の循環という。

光の循環が行われているところには、必ず光の存在たちがいる。
彼らは人間の力になりたくて、うずうずしている。人間を助けたくて、待ち構えている。彼らはそんな存在だ。
ただひたすら人間のために、自分が出来ることを、精一杯行いたいという集まり。
それが光の存在たちだ。
光っている者は、たくさんの光の存在たちを、従えていると言っていい。
そんな状態になれば、闇は近づくことが出来なくなる。
闇を近づけない一番の方法は、自分が輝くこと。
自分が光輝けば、闇は一歩も近づくことは出来なくなる。

光でつながるとは、そのような状態を言う。
おまえも光でつながっているから、たくさんの光の存在たちから、常にサポートされている。
おまえの場合は、それを見たり感じたりすることが出来る。そしてそれをブログに書くことによって、自分だけではなく、すべての人が自分と同じ体験をしているということを、伝えたいと思っている。
その思いも、新たな光の存在たちを、呼ぶことになる。
おまえのブログを読む者たちは、心が温かくなったり、ホッとしたり、元気が出たりしている。
それは光の存在たちがブログを通して、読む者たちに働きかけているからだ。
そのようなことを感じるのであれば、確実に光とつながっていると思って間違いない。

光は光を呼び、光を膨らませることが出来る。
自分についてくれている光の存在たちを、もっと感じて欲しい。
光とのつながりが強くなれば、必ず彼らの気配を感じることが出来るようになる。
おまえはそれを体験して欲しくて、光の会を行っている。
自分一人では感じることができないことも、何人かで集まれば大きなエネルギーとなって、必ず感じたり見たりすることが出来る。

サポートされていることに気づけば、守られていることに気づけば、人はもっと光に生きたいと思うようになる。
光とつながれば、エネルギーは無尽蔵に与えられる。おまえはそれを体感している。
光とつながるということは、大元の神とつながるということ。
誰しもが大元の神とつながっているが、その結びつきが強固になるということ。
強固になれば、生きることがとても楽になり、楽しくなる。
生かされている喜びを、心から体感できる。それが光とつながるということだ。」

私:「うん、そうだね。蔵之介の言っていること、私にはとてもよく分かる。
光とつながれば、自分の中に広がりを感じることが出来るようになり、宇宙とのつながりも実感できる。
自分の小ささも感じることができ、だけど小さな自分の中に、大きな宇宙があるのも分かる。」

蔵之介:「ああ、そうだ。おまえの中には無限の宇宙が広がり、神との一体感を感じることも出来る。光でつながった先にあるものを、見ることが出来るようになる。」

私:「そうだね。光とつながるって、すごいことなんだと、改めて思ったよ。
そこからはずれないように、しっかりと光に立ち続けることも大切なんだよね。」

蔵之介:「ああ、そうだ。光とつながっているからと、安心しきってはダメだ。
常に自分の心を振り返り、自分は今光に向いているのかを、問い続けなければならない。」

私:「うん、分かったよ。ありがとう、蔵之介。」




ランキングに参加しています。共感していただけたら、クリックをお願いします。
コメント

はじめまして。

とても解りやすかったです。

日々、光につながることができるように、自身を浄化させていきながら、地道に徳を積んでいこうと思います。

光のモノ達

協力してもらえる光の方々を世界に飛ばす!

こんなイメージをする事が有ります。

地球全土にくまなく行き渡るように!

特に厳しい所には三人態勢で当たって下さい!

ってな感じで♪

(*‘-^)-☆

心します

ときどき、ふと我に返ることがあるので
いつも光に向かっているよう心します。
いつもありがとうございます。

勇気

いつも勇気をもらっています。
ありがとうございます!
「光とつながる」と日々イメージするだけで
人生が全く違う輝きに満ちているように思います。
ああ~~、なんか幸せだな~~♪という感覚が
最近強く感じます(^^

ありがとう♪

静香さん、ずーっとブログを読んでいます。
今回の記事でまた光の存在に感謝しました。
いつもいつもここで一人じゃない・・って
心に誓うことができます。
いつもいつもありがとうございます♪(^-^)

感謝

やはりココに来るとホッとします。このところ疲れることが多かったので、特にホッとしています。ありがとうございます。

大事な事

四天界 静香さま、こんにちは。
今回の蔵之介さんの最後の言葉で、・・・「ああ、そうだ。光とつながっているからと、安心しきってはダメだ。常に自分の心を振り返り・・・・・。」を読ませていただいて、とても納得させられました。
大事な事ですね、ありがとうございました。
  感謝を込めて

Re: タイトルなし

琥珀さん

「徳を積んでいく」・・・とても良い言葉ですね。
光の中にいれば、自然と徳は積まれていくのかもしれません。
ありがとうございます。


Re: 光のモノ達

営さん

「光の方々を世界に飛ばす」をイメージすると、スーパーマンのような格好をした光の方々を想像しました。
世界のあちこちで、飛び回っているのかもしれませんね!



Re: 心します

ねこ太郎さん

光に向いているのかどうかは、周りの人たち、周りの状況が教えてくれます。
いつも光の中にいてください。



Re: 勇気

Kさん

光とつながることを、実感されているのですね。すばらしいです。
これからも輝き続けてください。


Re: ありがとう♪

祐美さん

光の存在も、一人だけではなく、たっくさんそばにいてくれていますからね!
一人の人間に、サポートしてくれる存在たちが、たくさんたくさん控えていますよ。


Re: 感謝

寛之さん

「ホットします。」・・・私もホットしました。こう言っていただけるのが、一番うれしいです。
ありがとうございます。


Re: 大事な事

のり子さん

光の中にいても、常に自分を振りることの大切さを知ることで、謙虚になることができると思います。
お互いに精進していきましょう!

四天界 静香さま、こんばんわ!
 
 いつもありがとうございます。3次元で生きているとどうしても職場などの人間関係で悩みが生じます。
簡単ではありませんが、なるべく光を意識して自分の光を増やしていけるように努力して生活をして行きたいと思います。

光とのパイプをさらに太くするために

四天界 静香さま、おはようございます。

「天使のメッセージ」の頃から読ませていただいております。

わたしは今年の春分後にクンダリニーが昇華するという、衝撃的な体験をしました。そのとき、自分の意識が一瞬、体から抜けて輝く白い光に包まれ、金粉が降りてきて、「ワンネス」を体験しました。
自分は一人ではないことを知り、他人のことが自分のことのように感じられるように変化しました。

その後しばらくしてから、不思議なことに、天使、ガイド、観音様などの高次元の存在から、短いメッセージをいただくようになりました。

光と少し繋がったのかもしれないと思っております。光とのパイプをさらに太くするために、心身の浄化、毎日の瞑想などを心がけております。

今日のお話は、心身に染み入るように感じられました。

静香さまにじかにお目にかかって光の瞑想会を開催いただきたくなりました。近い将来、依頼のメールを差し上げると思います。そのときはよろしくお願いいたします。こちらは横浜在住です。

こんにちは、四天界さん。
こちらで質問すべきか随分迷いましたが質問させて下さい。

一部の人間が輝きを見ることが出来るなら、見える人間はなにか特別な役割があるのでしょうか?
それとも、見える力はあるけれどただそれだけの人間もいるのでしょうか?

Re: タイトルなし

タズマンさん

この世の人間関係について一言で言うことが出来るのなら、「流す」ことと「淡々と」ということになると思います。
「流す」はひっかかることがあっても、自分の中にとどめない、川の流れのようにどんどん流して自分の中に溜め込まないことです。
「淡々と」というのは、自分を渦中にいれずに、少し離れて見るということです。俯瞰(ふかん)してみることが出来れば、楽になります。
それらを行いながら、光を意識して生きることが出来れば、キラキラと輝くことが出来ると思います。


Re: 光とのパイプをさらに太くするために

翠さん

ワンネスを体験することが出来たとのこと、すばらしいですね。
自分が一人ではないと、心から実感できる喜びを、一人でも多くの方に体験して欲しいと思います。

光の道をまっすぐに、歩み続けてください。



Re: タイトルなし

hikariさん

私は全ての人が「見える」と思っています。一人一人の能力の違いはありますが、見えない人はいないと確信しています。

見える人は、それを人に伝える役目はあると思います。自分が見える世界が、どれほどすばらしいものなのかを、必ず伝えたいと思うからです。

このことに関しては、蔵之介にも聞いてみようと思っています。
ブログでお伝えできればと思います。


ありがたいです

ありがたいです。
感謝します!

初めまして

今日 静香さんのブログにおじゃまして読ませていただいております。
読んでいると 温かで嬉しくてワクワクしました。
ありがとうございます。

私も光輝くことができたらな~と思いました。
そうなれるよう日々を過ごして行きたいです。

これからも楽しみに読ませて頂きますね。。。ステキなブログにめぐり合えた事に感謝!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 蔵之介からの贈り物 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。