プロフィール

四天界 静香

Author:四天界 静香
天使を始めとする光の存在たちとコンタクトを取り、メッセージを受け取ったり、ビジョンで見せられたことを、ブログで公開しています。

「天使のヒーリング相談 四天界 静香」(http://www.rak2.jp/hp/user/virl17jp/)

ブログ「光の道を歩む」(http://ameblo.jp/ryujin-angel/)

著書:

1「天使からのメッセージ」あなたは天使といつもつながっている(文芸社)
2「きらめく地球へ」天使からのメッセージ2(文芸社)
3「アセンション 光に生きる」(アーバンプロ出版センター)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:スピリチュアル
私:「蔵之介、またご無沙汰してしまったわ」

蔵之介:「ああ、大丈夫だよ。おまえはこの何日か、受け取った新しいエネルギーについて、ブログに書く作業をしていたから、それがすむまでじっと待っていたよ。」

私:「集中して一気に書いたから、今は力が抜けた状態になっている感じ。でも日常生活は待ったなしだから、そこに集中するようにしてるけど、ふっとした時に異次元へ意識がすぐに飛んで行くようになったから、ちょっと大変。」

蔵之介:「ああ、分かるよ。昨夜も寝るときにパラレルワールドへ引き込まれそうになって、ちょっとしたパニック状態になっていたろ?別世界に行っていいものか、それともとどまることがいいのかという思いが重なり、俺が引き戻した。
そんなことが、これからも起きるから、それに慣れたほうがいいな。」

私:「うん、昨日はどうしたらいいのか分からなくて、中間にとどまっている状態になったら、すごく苦しくなって、蔵之介に助けを求めたんだよね。自分の身体がすう~っと、別な次元に行きそうになるのが分かったから、驚いた。」

蔵之介:「そうだな、おまえは×子が開いた光の扉から、高次元のエネルギーを受け取り、異次元へ行くことが可能になっている。これは光に生きている誰もがこれから体験することだが、一足早くおまえは行くことが出来ている。
それをこうやってブログに書き、体験を読者と共有することが、おまえの役目だと言える。」

私:「うん、そうだね。なんだか展開が早すぎて、あたふたしちゃうけど。」

蔵之介:「そういうところも読者は知ることができて、いいんじゃないかな?
おまえはいつも冷静で取り乱すことはないが、時にはあたふたすることもある、というところを見せることで、読者は安心するし、自分と同じだと思うことが出来る。
それに明日は「祈りの会」だろ?日本中のどこかで明日一日中、祈りがささげられる。
そんな中で瞑想を行うと、いつもと違う体験が出来る。それも是非読者には、やってほしいと思うよ。
いつもと違う体験をすることで、感じ方も違ってくるし、面白いものを見ることができるかもしれない。そんな体験が出来るんなんて知ったら、ワクワクするだろ?」

私:「うん、うん!「祈りの会」はただ地球に光を送るだけではなく、光を送る私たちも、様々な体験をすることができるんだね。
そういえば私も毎回、いつもと違うものを見たり、いつもと違う場所に行ったりしている気がする。
日本中でどの時間帯も祈りをささげている日なんて、「祈りの会」だけかもしれないし、1ヶ月に1回の貴重な時だよね。それを活用しない手はないね!
そんなこと考えていたら、ワクワクしてきたよ」

蔵之介:「今回「祈りの会」は20回を迎える。これまでただ漠然と地球に光を送ってきた人たちは、意識をもっと広げて欲しい。
意識を広げると、自分のそばに光の存在が来ていることを感じるかもしれないし、何かビジョンを見せられるかもしれない。
意識を広げることは、そんなに難しく考える必要はない。いつものように地球に光を送りながら、他のことも見てみるという感じでやってみて欲しい。
地球に光を送りながら、少し周りを見渡せば、すぐ隣で光の存在が一緒に光を送っているのが見えるかもしれないし、見えはしなくても何かを感じることが出来るかもしれない。そういう可能性があるのが、明日の「祈りの会」だよ。

地球に光を送るという行為は、自分をささげることにつながるから、必ずそのエネルギーが自分に戻ってくる。
その戻り方が、人によってはビジョンになったり、温かな感覚になる。
その他に地球に光を送った後、瞑想をしてみると、いつもと違う感覚やビジョンを見たりすることができる可能性は高い。それをやってみて欲しいんだ。
これまでは地球に光を送ることに懸命になっていたと思うが、これからはそれを楽しむこと、ゆとりを持って周りを見渡すことが出来れば、違う世界を垣間見ることが出来るかもしれない。
すでに地球は、そういう時期に来ているということだ。
誰もが異次元を体験することの出来る基盤が、「祈りの会」の日には出来ているということだ。
それを是非活用してみて欲しい。」

私:「すごい日なんだね、「祈りの会」は!
日本中でどの時間帯にも祈りがささげられているなんて、考えてみれば特別な日だよ。
その中で地球に光を送ることはもちろんのこと、それ以外に瞑想を行えば、いつもと違う感覚になれたり、ビジョンを見ることが出来るというのは、当然のような気がする。
それだけ祈りの力はすごいということだよね。」

蔵之介:「ああ、そうだ。祈りの力は人間が考えている以上の力を持っている。
おまえが行っている「光の会」も、おまえが会を成功させたいと毎回祈っているし、光の存在たちも人間たちが光を感じるように毎回祈っているから、成功するんだよ。
おまえは気づいていないが、祈りの力を常に活用している。
人間はもっと祈りを活用したらいいんだ。」

私:「そうなんだ・・・。
言われてみれば、私は何かしら祈っているような気がする。
ほんのささいな事も含めて、祈っていることに今気づいた。
知らないうちに、祈りの力を活用していたんだね。
これを読んだ人も、祈りの力を是非活用して欲しいね。今日はありがとう、蔵之介」




ランキングに参加しています。共感していただけたら、クリックをお願いします。
コメント

届きました

はじめまして。いつもブログを拝見しています。
祈りの会もできるだけ参加させてもらっています。
いつもは自分の庭で祈っていますが、今日は近所の公園で祈りました。蔵之介さんのおっしゃるような何かが私にも感じられるかとワクワクして出かけて行きましたが、蝉の声が急に大きく感じられたくらいで少ししょんぼりして帰って来ました。そしたら家に静香さんのご本が届いていていきなりテンションがUPしました。やはり今の私に一番必要な内容でした。この本を書いてくださった静香さんとこの本を書くようにしてくださった多くの精霊方々に感謝感謝です。

この前うつらうつらしていたら、いきなり紫と黄緑の光がぐるぐるとおそってきて、どこかに引き込まれそうになってとても焦ったのですが、その後、それまで落ち込んでいた気持ちがとても軽くなって、また前のようなワクワク感が戻って来ました。とても不思議な感覚でした。これも精霊さんたちのお仕事だったのでしょうか?

長く書いてすみません。これからもどうぞよろしくお願い致します。

読みました!

昨日届いた静香さんの本、一気に読み終えました。
とてもわかりやすく、アセンションについての疑問・不安がだいぶ解消されました。ありがとうございます。
質問ですが、家族でも個人ですから別々の道を選ぶ場合があるんですよね。親と子(保護が必要な)の場合は、どうなるのでしょうか?

祈り

はじめまして。
ブログをいつも拝見させていただいております。

このブログを拝見して、ウエサク祭で聞こえた『祈り』という言葉を思い出しました。
『祈り』と聞こえて、祈ることが大切なんだとは分かりましたが、実際にどうしたものかとピンとこなかったのですが、ブログを拝見して分かった気がしました。
ありがとうございます。
祈ることは、どこででもできますし、これからはできるだけ祈ろうと思いました。

Re: 届きました

のんたんさん

本を読んでくださいまして、ありがとうございます。
祈りの会にも参加してくださいまして、感謝しています。

引き込まれそうになったとのことですが、その後軽くなったのなら、光の存在たちが働いてくれたのでしょうね。
そのままの、のんたんさんでいいのですよというサインですね。
このまままっすぐ、光の道を進んでください。



Re: 読みました!

yukkoさん

本を読んでいただきまして、ありがとうございます。
家族でももちろん、個人の選択にまかされると思います。
ただ保護が必要なお子さんの場合は、親の影響が大きいと思いますので、同じような波動、考え方になり、同じ世界に行く可能性は高いかなと思われます。
たとえ行く世界が分かれたとしても、本人にとってはその世界が一番良い、一番自分に合っているということです。


Re: 祈り

@茶さん

祈りの力を、どんどん活用してください。
祈っている時は確実に、身体から光が出ていると思います。


ありがとうございます☆

祈りの会、参加させてもらえました。
自分の場所で、時間もいつでもよいのがいいです。
光の存在に気づけたことは、幸せなことだとわかりました。ただただ、感謝です。

ありがとうございました

静香さん、返信ありがとうございましたm(_ _)m
日々の生活を大切にしたいと思います。。

これからも祈ります

このまままっすぐ進んで良いと言っていただいて
ものすごく安心しました。
これからも時間を作って毎日祈ります。
私には虫さんや木や風さんがついていてくれるように思います。
いつも祈るとせみやとんぼ、蝶が周りで遊んでくれます。
そして気持ちの良い風がどこからか吹いてくれるのです。
これが蔵之介さんのおっしゃる事なのですね。

ありがとうございます

祈っているときは体から光が出ているのですね!
ステキですね。
祈ることで、自分も癒され、周りも癒していくのですね…

これからの生活が楽しみです♪

Re: ありがとうございます☆

sweetさん

祈りの会に参加してくださいまして、ありがとうございました。
蔵之介も喜んでいると思います。


Re: ありがとうございます

@茶さん

祈っている時の他に、人を思いやっている時や、光を分け与えている時などにも、身体から光が出ていると思います。
そして人間が出す光に、天使を始めとする光の存在たちが引き寄せられます。
彼らも手伝ってくれて、自分はもちろんのことですが、人も癒すことが出来るのだと思います。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 蔵之介からの贈り物 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。